ラブ・イズ・ブラインド恋リア・バラエティ

【ラブイズブラインド・その後&ネタバレ】バーネット&アンバーの現在は?子供や借金・年収について

バーネットとアンバー,画像恋リア・バラエティ
スポンサーリンク

「ラブイズブラインド」アメリカのシーズン1でカップル&結婚となったバーネットとアンバー

実際に夫婦になってからも良好な関係を築いているようで、互いのインスタを見ても常に一緒。よく旅行に行ったりアクティビティに出かけています。

2022年10月現在も結婚は継続中!

Netflixで配信されているその後のエピソード「再会」や「After the Altar」で分かったことや、別の媒体で答えたインタビューから分かった子供・借金・年収・ジェシカのことなどについてまとめています。

バーネット&アンバー|ジェシカのこと

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matt Barnett(@barnettisblind)がシェアした投稿

「After the Altar」では、バーネット&アンバーの結婚2周年を祝うパーティーでの様子が収録されていました。

もちろんジェシカも参加

2人を祝うためにプレゼントを渡したいと近づいて行ったのですが、とにかく2人は完全に拒否モード。

最初にジェシカに対応したバーネットは、ジェシカからのプレゼントを貰うこともせず、「あの辺に置いておいて。僕は受け取れない」「悪いけど禁止されてるから」「失礼な態度を取りたくないが、僕はあっちへ行くよ」といってその場を去ってしまいました。

きっと、アンバーからジェシカと絶対に交流するなとお達しがでていたのだと推察します。

インタビュー場面でも、「クズ野郎にはなりたくないが、妻を怒らせたくない」と話していたバーネット。

プレゼントの件をアンバーに相談・報告していましたが、アンバーは罪滅ぼしなんて絶対にさせるもんか!という頑なな様子でした。

お祝いしたいという気持ちを拒否されたジェシカの側に、ケニーがいてくれたことが唯一の救いですね。

ジェシカに対し、や「思いやりを感じた」「心配ないよ」「大丈夫だ」と慰めていた姿が印象的です。

バーネット&アンバー|子供のこと

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matt Barnett(@barnettisblind)がシェアした投稿

バーネットとアンバーは、子供についてそれぞれ考えが違うようでした。

まずバーネットは、子供を持つのはまだ早いと考えているようです。

その理由は、アンバーの奨学金を返済するために家を売ってしまい、現在はアンバーの友人宅に間借りさせてもらっていること。

子供ができたのに他人の家に住まわせてもらっている……というのは、なかなか難しいのでは?と考えているようでした。

そして、アンバーが「てんかん」と診断されたこと。

発症してしまったときの記憶がないことを、バーネットは危惧しているようです。

アンバーも自身の「てんかん」が妊娠にとってハイリスクだとは承知しつつも、準備が整うのを待っていたら永遠に先延ばしになってしまう、すぐにでもトライしたい、と考えているようです。

スポンサーリンク

バーネット&アンバー|借金のこと

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matt Barnett(@barnettisblind)がシェアした投稿

アンバーの借金については、「After the Altar」にてバーネットが持ち家を売って完済したことが判明しました。

しかし、「TheThing」によれば、借金返済の大半はアンバーが自分で稼いだお金によるもので、足りない分をバーネットの持ち家売却で補った……というのが本当のようです。

借金返済の全てのお金がバーネットもの、という訳ではなさそうですね。

また、借金があったのはアンバーだけではなく、バーネットにもあったと話しています。

単純にバーネットは借金返済を滞らせなかった、アンバーは滞らせてしまったとのこと。

アンバーが借金返済できなかった理由としては、中絶により精神的に不安定な時期があったからだそう。

まずはキャリアを伸ばすより、自分の精神的な健康を重視したとのことでした。

バーネット&アンバー|収入は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matt Barnett(@barnettisblind)がシェアした投稿

奨学金の借金が2万ドル(約200万円)もあったアンバー

前の項目にて、この借金をアンバーの収入とバーネットの持ち家売却で完済したことはお伝えしました。

でも、アンバーってそんなに稼いでいるの?と気になりますよね。

THE TAB」によればアンバーの2022年現在の純資産は20万ドル(約2,400万)だそう!!

Instagramにスポンサー付きの投稿をすることで、安定した収入を稼いでいるようです。

そしてバーネットは、さらにそれの上をいく30万ドル(約3,600万)の純資産があるんだとか。

元々ゼネコンのプロジェクトマネージャーとして働いている収入に加え、アンバーと同じくInstagramにスポンサー付きの投稿をすることで多くの金額を稼いでるようです。

確かにこれだけあれば借金返済も問題はありませんね。

バーネットはなぜジェシカじゃなくアンバーを選んだのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matt Barnett(@barnettisblind)がシェアした投稿

バーネットを巡る、ジェシカとアンバーの戦いは「ラブイズブラインド」アメリカの見どころの1つですよね。

そして、バーネットを巡る女性陣の戦いにはLCという女性も絡んできます。

この3人のうち、なぜアンバーを選んだのか?

バーネットは「Entertaiment Weekly」のインタビューにてこんな風に答えていました。

「ジェシカについては、彼女が過去にどんな経験をしたのかポッドの中でわかった。それで彼女はセールスパーソンだと思ったよ。自分のこと売ろうとしていたのを感じ取れたからね。だから僕は考え直したんだ」

「LCとは、結婚よりも友人関係が良いって気づいたんだ」

そして、

「アンバーは僕の人生に必要とする輝きを持っていたんだよ」

番組には映されていない、バーネット自身の考えが色々とあったのが分かりますね。

まとめ

『ラブ・イズ・ブラインド』アメリカ版シーズン1でカップルになったバーネットとアンバー

番組終了当初は、すぐ別れてしまうのでは?という意見も多くありました。

しかし結婚から2年以上経った今も仲良く暮らしているようです!

もしかしたら今後、また話題を振りまいてくれるかもしれませんが、ひとまずこのまま仲良く居てほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました