ラブ・イズ・ブラインド恋リア・バラエティ

「ラブイズブラインド ジャパン」ワタルの会社はイチナナ!インスタやプロフィールなど詳しく紹介!元妻?な存在も発見

ワタル恋リア・バラエティ
スポンサーリンク

2022年2月8から、Netflixに全11話を放送の『ラブ・イズ・ブラインド JAPAN』

こちらでは、参加メンバーのワタルさんについて詳しく紹介します

働いている会社やプロフィールなどなど、番組で分かった人柄なども含め調べてみました。

『ラブ・イズ・ブラインド JAPAN』ワタルの職場はイチナナの米CEO!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wataru Watts Mizote(@wattsmzt)がシェアした投稿

【プロフィール】
名前:溝手 亘(みぞて わたる)
職業:会社役員
身長:175〜176cm
年齢:31歳
出身:大阪府
最終学歴:関西学院大学 総合政策学部

職場:M17 ENTERTAINMENT

ワタルさんは「M17 ENTERTAINMENT」USのCEOだと分かりました。

こちらは、17LIVE(ワンセブンライブ)/イチナナなどで知られる「17 Media Japan」の親会社

17LIVEの世界進出を引っ張っていった人物のようです。

では、現在の職につくまではどんな経歴だったのでしょうか?

『ラブ・イズ・ブラインド JAPAN』ワタルの学歴や経歴は?

30代ですでにCEOを務めているワタルさん

では、どれまではどんな経歴だったのでしょうか。

・中学/高校はアメリカのシカゴ
・関西学院大学 総合政策学部へ進学
・2005年に株式会社リクルートに入社/営業
・GREE/スマホ事業立ち上げ
・AOi pro/東南アジアで事業開発
・メタップス/グローバル事業戦略チームゼネラルマネージャー
・株式会社17 Media Japan/マネージャー
・M17 ENTERTAINMENT/GM
・M17 US/​​CEO

とても凄い経歴の方だと分かりました!

アメリカ時代、最初は英語が話せなくて苦労したそうです。

しかし、必死に勉強することで友人もでき、スポーツなどを通して存在感を示していったワタルさん。この頃に、ニックネームが「ワッツ」になったそうです。『ラブ・イズ・ブラインドJAPAN』の中でも、自分を「ワッツと呼んで!」と言うシーンがありましたね。

そして、父親から「お前の日本語レベルではバイリンガルとは言わない。日本語もちゃんとビジネスで使えないと価値は無い」と言われ、日本の大学・関西学院大学へ進学

リクルートでは、SUUMOの前進となる部署に配属され、不動産会社相手に飛び込み営業をすることから始まったそうです。

そして、世間が徐々にガラケーからスマホへシフトするタイミングで、リクルートからGREEへと転職。

その後も、新しいことへ挑戦したいという気持ちに正直に行動し、現在の職までにさまざまな事を経験してきたんだとか。

落ち着いた雰囲気ながら、すごく前向きな印象のあるワタルさん。

このような経験で培ってきたものが、人柄に強く出ているんでしょうね!

スポンサーリンク

ワタルはウサギを飼ってた?元妻?友人?の姿をキャッチ!

こちらはワタルさんのYouTubeです。

「ココ」ちゃんという名前のウサギを飼っていた(飼っている)ようですね!

動画に映り込む手や横顔は、35歳のときに離婚した女性か、友人か。動画だけでは分からないですが、愛情を持ってココちゃんを飼っていたことは伝わってきます。

ワタルはどんな人?

Netflix『ラブ・イズ・ブラインドJAPAN』に出演中のワタルさん。

番組を通して分かった人柄をまとめてみました。

ワタルはどんな人?

・離婚歴有り
・35歳で離婚
・パートナーには「長く生活できる相手」を求めている
・自分の発言で相手に誤解を与えないように発言したい

 

番組内で2人の女性の間で揺れていたワタルさん

とても慎重に自分の気持ちを確かめている印象でしたが、「この人」と決めてからのブレなさは素敵でしたね。

まとめ

Netflix『ラブ・イズ・ブラインドJAPAN』に出演したワタルさん

現在の仕事は「M17 ENTERTAINMENT」USのCEOだと分かりました。

ラブ・イズ・ブラインドJAPAN』は、Netflixジャパンにて全11話で配信中です。

タイトルとURLをコピーしました