オオカミくんシリーズ恋リア・バラエティ

【ネタバレ感想②】彼とオオカミちゃんには騙されない・七夕チャレンジスペシャル②

彼とオオカミ七夕チャレンジ,動画恋リア・バラエティ
スポンサーリンク

引用:ABEMA

『彼とオオカミちゃんには騙されない』のメンバーが再び集結した“七夕チャレンジスペシャル”!

500個の星を集めてオオカミちゃんとの再会を目指すメンバーが、もう一度ウルフキッチンを営業しました。

こちらの記事では、七夕チャレンジスペシャル第2夜のネタバレ感想を紹介しています。

スポンサーリンク

「彼とオオカミ」七夕スペシャル②のネタバレ感想

オオカミちゃんである、まゆ・ユリホとの再会を目指し、七夕チャレンジをすることになったメンバー。

今回の第2夜では、以下の2つのシーンが描かれていました。

 オオカミちゃんの本音
 ウルフキッチンの営業

オオカミちゃんの本音

作業場に1枚のDVDを発見したメンバーは、そこにオオカミちゃん2人の本音が収録されていると知ります。

以前、最終回直後に放送されたプレミアムでのインタビューとは、また違った内容。

今回オオカミちゃんがインタビューで語っていたのは、「メンバーのみんなに会いたい」という気持ちでした。

涙ながらに「一人ひとり大好きな所がたくさんあって」と語るユリホ

しかし、「めっちゃ、平然とした顔で嘘ついちゃった」と後悔も……。

メンバーに対し、「なんか、みんなが大好きで私が普段みんなに伝えてた気持ちも嘘だって思わないでくれたらいいな」とも言っていました。

そして、泣きすぎてうまく言葉も発せないほどだった、まゆのインタビュー。

「なんか、優しい子たちを裏切った気持ちで……」と話すまゆを見る、メンバーの表情も切なかったです。

また、「こんなに同世代の子たちと仲良くなれると思ってなかったから、凄いいい経験になったし、すごい楽しかったし、学校みたいだった」と笑顔で話すまゆを見ていると、本当に「彼オオカミ」の現場が楽しかったのだなぁと伝わってきました。

この映像をみた「彼オオカミ」のメンバーたちは、さらにウルフキッチン&500個の星集めを頑張ろう!と決意。

スポンサーリンク

ウルフキッチンが結構ピンチだった!

番組からチャレンジの指令を出されたのが、ウルフキッチンの再会前日。

準備の時間が足らない中、なんとかお客さんに足を運んでもらおう、星を投票してもらおうと奮闘するメンバーたち。

しかし、ウルフキッチンの営業に参加できるメンバーの数も少なく、午後4時の開店の時にいたのは、ショーン・ユナヤ・せいな・ゆうき・レオの5人。

お客さんも最初は5組程度と、かなりピンチな感じに……。

しかし、ユナが途中参加でカフェを盛り上げたり、メンバーがお客さんに星投票を一生懸命お願いしたりで何とか無事終了!

星もちゃんと集まり、結果1000個を超える得票数となりました!

「彼とオオカミ」七夕スペシャルの切ないルール

チャレンジが成功したので、オオカミちゃんに会えることになったメンバー。

しかし、オオカミちゃんと会えるのは全員ではありませんでした

織姫と彦星のように、オオカミちゃんと会えるのは2人だけ。

全員でオオカミちゃんと再会し、ワイワイできるって訳じゃなかったんですね。

でもこれにはメンバー、気づいていたようで……。

ゆなが「分かってたよ。だって織姫と彦星だもんね」と言っていました。

オオカミちゃんに会える2人は、自然とゆうき&サスケに決定となったようです。

(サスケはこの場にいなかったので、真相はまた来週ですが)

そして残りのメンバーも、希望する相手と2人きりのデートの権利が!

プレミアムの第3夜では、ユリホ&ゆうき、まほ&サスケの再会にプラスして、レオ&ゆな、ショーン&ユナヤ、せいな&マイラのデートも楽しめるようです。

横澤夏子さんたちも言っていましたが、自分たちがオオカミちゃんに会えないと分かってるのに、ゆうきとサスケのために頑張るメンバーが偉いなぁと。

誰かのために頑張れる、そんなメンバーは本当に優しいです。

最初のDVDのシーンで、「彼オオカミ」のダイジェストをみんなで見ていたシーンもありました。

名シーンばかりで、一瞬で「彼オオカミ」の世界に引き戻されます。

「オオカミ」シリーズは名作ぞろいですが、「彼オオカミ」は、切なさでは上位に食い込む名シーズンだったんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

久しぶりに集合した「彼とオオカミちゃんには騙されない」メンバー。

見事チャンレジを成功させ、オオカミちゃんと再会する権利を手にしました。

オオカミちゃんに会えるのはたった2人だけ、という切ないルールも分かり、第3夜が楽しみになりましたね!

\ 新規なら14日間0円! /

タイトルとURLをコピーしました