▼漫画「も」ま行漫画

漫画「ものつく」のネタバレ感想!もの作りの楽しさとスローな恋が楽しめる!無料で読むには?

ものつく,漫画漫画
スポンサーリンク

引用:eBookJapan

ブラックな広告業界で心身ともに疲れてしまった主人公が、田舎暮らしとDIYで自分を取り戻していく漫画「ものつく」

こちらの記事では、そんな「ものつく」のあらすじ・みどころ・ネタバレ感想を紹介します。

また、無料で読む方法についてもまとめました。

スポンサーリンク

漫画「ものつく」を無料で読む方法について|漫画バンク・漫画ロウ?

まず、サクッと「ものつく」を無料で読む方法について紹介します。

2023年2月8日時点で、「ものつく」を完全無料で読めるサイトはありませんでした。

しかし、eBookJapanの初回ログイン50%OFFクーポンを利用することで、お得に「ものつく」を読むことが可能です。

1回の割引は最大500円までという縛りはありますが、6回まで繰り返し使えるので、最大3,000円引きに!

有効期限は60日間ありますので、先にクーポンだけでもGETしておきましょう。

\ 6回まで繰り返し使える /

公式サイト:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

※漫画BANK・漫画ロウのような違法サイトで読むのはおすすめしません。刑事罰の対象となる可能性や、ウイルス感染のリスクが出てきます。

漫画「ものつく」のあらすじ

ものつく,漫画

引用:eBookJapan

漫画『ものつく~手作り生活、はじめました。〜』
作者:ミヤハラミヤコ

桧由(ひより)は東京生まれ東京育ち、広告代理店に勤める25歳。仕事に追われる毎日を送っていた彼女は、久々の連休を利用し、長野に住む親友を訪ねる。そこには豊かな自然と温かい人々、ちょっぴり不便なスローライフがあった。息苦しい東京の暮らしを捨て、田舎に移り住むことを決意した桧由だったが、彼女を待っていたのは、ボロの借家と身の回りの家具を一から作る“物作り生活”…都会っ子のDIYな田舎暮らしが始まる!

引用:eBookJapan

漫画「ものつく」の登場人物

 

ものつく,漫画

引用:eBookJapan

檜前 桧由(ひさき ひより) 

広告代理店に勤務する25歳。名前に、新旧ヒノキの字が入ってることから、「ヒノキ」の愛称で親しまれている。

杉木 京造(すぎき きょうぞう)

小学校の教師として働く28歳。祖父が営んでいた「杉木木工所」で木工作業を繰り返している。都会の人間が大嫌いで、雪の幼馴染。

雪(ゆき)

長野にある旅館(実家)で働く25歳。ヒノキの学生時代の友人で既婚者。スギやカエデとは幼馴染。

ハレ

ヒノキが越してきた宮之森町に住むご老人。ヒノキにポストを作ってもらった縁から、食材などを分けてくれるようになったご近所さん。

古堅 楓(ふるかた かえで)

古堅工務店で左官屋として働く28歳。バツイチでチャラい。スギや雪と幼馴染。

古堅 もみじ(ふるかた もみじ)

カエデの弟の小学6年生。ヒノキの手伝いをしてからヒノキのことが好き。

松葉 次郎(まつば じろう)

「まつば工房」を営んでおり、マツジという愛称で親しまれている。元々は東京の世田谷出身で、新宿のバーで働いていた。

スポンサーリンク

漫画「ものつく」のみどころ

ものつく,漫画

引用:eBookJapan

DIYの楽しさ、田舎暮らしの楽しさが描かれている「ものつく」

見どころは色々とありますが、魅力を3つに分けて紹介いたします。

「ものつく」のみどころ

  1. 自分がどうしたいかを再発見していく
  2. 実際に活用できるDIYの方法が満載!
  3. スローライフとスローな恋

自分がどうしたいかを再発見していく

憧れだった広告代理店に務めるも、上司から何でも言うことをきくロボット扱いされていた主人公・ヒノキ。

そんなヒノキが、休日に学生時代の友人・雪が暮らす田舎町を訪れたことで変化していきます。

嫌味な上司に何も言い返せなかったヒノキですが、田舎町で出会ったスギの影響で自分の意見が持てるように!

もの作りを通して、「自分はどうしたいのか」「自分は何が好きなのか」を改めて見つけ直すヒノキ

自分のしたいことを見失ってしまったときの、次への進み方が示されています。

実際に活用できるDIYの方法が満載!

「ものつく」には、実際に活用できるDIYの方法が丁寧に描かれています

例えば、「ポストの作り方」「床の張替え方法」「壁の塗り替え」「タイルの張り方」などなど!

漫画を参考にして、実際に自分でも作れそうな内容が満載なんです。

床や壁を最初に着手するのはハードルが高いかもしれませんが、貼ってはがせる壁紙のアレンジや、自分好みのタイルを貼るDIYなど、目で見ても楽しい方法が次々でてきますよ!

ヒノキのような初心者&女性でもできるやり方なので、きっとチャレンジしたくなると思います。

スポンサーリンク

スローライフとスローな恋

田舎暮らしを始めた主人公が、スローライフを満喫する漫画はさまざまありますが……。

本作では、それと併せてスローな恋が楽しめるのもポイント

都会からやってきたヒノキと、都会人嫌いのスギ。

彼女たちがどんな風に心を近づけていくのか、ぜひ注目してください

訳あって同じ屋根の下に暮らしているのに……!

ささやかな進展しかないのが逆に良い……!

ピュアな恋愛ものが好きという方におすすめ。

\ スローな暮らしと恋に癒やされる /

漫画「ものつく」のネタバレ感想

「ものつく」でグッときてしまったのは、“自分がどうしたいか”を見つける物語にプラスして、“誰かを頼っていい”というメッセージも隠されていたことです。

田舎町である宮之森町は、都会に比べれば人と人との心の距離が近いコミュニティ。

困った時に助け合うのは当たり前の場所なんです。

母親に自分のやりたいことを認めてもらえなかった主人公は、この町の暮らしで“自分がどうしたいか”を見つけ、“人を頼る”ようになりました。

さらに、人から頼られるということも経験します。

もの作りを通して、人と深く関わりあっていくこと。

そして、人との関係を作り上げていくことにも焦点があたっていました。

自分を見つけるためには、自分以外の人間も必要なのだと教えてくれているようです。

\ クーポンでお得に読むなら以下の電子書籍がおすすめ /

漫画「ものつく」はアニメ化やドラマ化される?配役を予想

漫画「ものつく」は、いずれアニメ化・ドラマ化がされそうな予感です!

題材的に、どちらかと言えばドラマ化の可能性が強そう。

コロナ禍によって、自分の住む場所をじっくり手直ししていくDIYも以前より浸透してきたそう。

家にいる時間が長くなった今、こんな風に家を作り上げていく物語は注目されそうです

そこで、今後ドラマ化されたときの配役を勝手に予想してみました!

檜前 桧由(ひさき ひより)

配役予想:飯豊まりえさん
→スタイリング次第で地味女子にも変身してくれそうなところヒノキにピッタリだと思いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

飯豊まりえ(@marie_iitoyo)がシェアした投稿

杉木 京造(すぎき きょうぞう)

配役予想:鈴木伸之さん、杉野遥亮さん
→ちょっと無骨そうな感じと大きな体or高い身長。木材を軽々と扱いそうな雰囲気がでている俳優さんがいいなとこの2人をチョイス。

テレ東の深夜枠などでドラマ化されそうな予感がビンビンしています!

スポンサーリンク

まとめ

もの作りの楽しさと恋が描かれている「ものつく」。

ちょっと時間が出来た時に、自分のお気に入りの場所や物を自分で作ってみるのも面白そうですね。

DIYの楽しさが描かれている漫画を探している人におすすめです。

本ページの情報は2023年2月8日時点のものです。
最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました