ラブ・イズ・ブラインド恋リア・バラエティ

「ラブイズブラインド ジャパン」ネタバレ&感想・口コミ!カップルの成立&破局を紹介

ラブイズブラインド JAPAN,画像恋リア・バラエティ
スポンサーリンク

引用:Netflix

こちらの記事ではラブ・イズ・ブラインドJAPANの、各カップルの成立&破局をネタバレありで紹介しつつ、感想と口コミをお届けします。

完全ネタバレありなのでお気をつけ下さい!

「ラブイズブラインドJAPAN」とは

・壁で隔てられた部屋「ポッド」で話しをする
・見た目を確認せず婚約する相手を決める
・相手が決まったらプロポーズ
・プロポーズ後に初対面を果たす
・カップルになったらバカンスに出かける
・3週間の同棲生活
・本当に結婚するかの最終決断

 

「ラブイズブラインド ジャパン」の感想

最終回まで見てこんな感想を持ちました。

・人の内面は外見を越える(こともある)!
・共通点の多い相手に惹かれる人が多い
・内面で繋がり合っても、想像と違う見た目やタイプじゃなければ考えてしまう
・しぐさや表情も含めて“外見”
・成立前に見せていた内面が全てとは限らない
・コミュニケーションは「会話だけ」ではない
・内面を見るのにも「見る力」がいる!
・いい人はどこまでもいい人!

人と人の出会いや縁とは、スゴく不思議で面白いものだなぁと改めて感じました。

では次に、各カップルについて口コミを交えながら成立&破局を紹介していきます。

各カップルの成立&破局を紹介!

ラブイズブラインド JAPAN,画像

引用:Netflixニュースルーム

「ラブイズブラインド ジャパン」では、以下のようなカップルの成立&破局がありました。

・婚約成立カップル8組
婚約後に2組破局
→同棲成立カップル6組

同棲中・同棲後に4組破局
→結婚成立カップル2組

本記事では順番をさかのぼり、結婚成立→同棲成立→婚約成立の順で紹介していきます

結婚成立カップル2組!ミドリ&ワタル・モトミ&リョウタロウ

結婚まで成立したのは2組

それぞれどんな経緯があったのか?口コミと一緒に紹介します。

※後日、両カップルの結婚&入籍報告がありました!

ミドリ&ワタルの結婚までの経緯

 

この投稿をInstagramで見る

 

Midori Y(@doridori_midori)がシェアした投稿

「ラブイズブラインド ジャパン」を語る上で、このカップルは外せません

元々、ポッドの中のやり取りではミドリさんの気持ちが強く、プリアさんとミドリさんの間で揺れていたワタルさんは煮え切らない様子でした。

一度離婚も経験し、年齢も上がったことで「どんな風に恋をしていたのか思い出せない」と言っていたワタルさん。

しかし、ミドリさんがポッドの中で自分の気持ちを表現。ツライと告白する素直な態度に触れ、徐々に気持ちが変わっていきます。

そして、ミドリさん得意分野の「プレゼン」が決定打に!

見ている側としては、少々突飛にも思えたこのプレゼンですが、ワタルさんにとっては「自分とここまで向き合い時間を使ってくれている」と心を決める理由になったようです。

そして、とうとう婚約が成立!初対面を果たします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Midori Y(@doridori_midori)がシェアした投稿

しかし、どうやらミドリさんが思い描いていたワタルさん像とは、見た目が違ったようで……。

婚約後のバカンスや同棲生活では、ミドリさんに悩みが生じます。

「この先、一生この人としか恋をしないってできるのかな」「結婚って何だろう」「見た目が思ってたのと全然違った(タイプじゃなかった)」

こんなモヤモヤとした気持ちを、ミドリさんは直接ワタルさんにも伝えます(ここがミドリさんらしいところ)。

そして、ワタルさんにしてみたらキツイ発言ではありますが、全て受け入れ・受け止めて、一緒にワークアウトをしながら短期間で7キロも減量する頑張りを見せます。

迷っていたミドリさんもこの姿には感動したようで……。

結婚式直前まで迷っていたミドリさんが、「明日から会えなくなるなんて考えられないし、一緒にいたいし、いて欲しい」と答えを出します。

本当にギリギリまでミドリさんがどんな答えを出すのか分からず、ドキドキした視聴者の方も多いのではないでしょうか!?

最終回では、結婚式から3ヶ月後のインタビューも出てくるのですが、この時のミドリさんとワタルさんが本当にお似合いで素敵すぎました。

自然に手をつなぎ合っている姿や、ミドリさんが「結婚って何かよく分かった」と理由を述べる姿。ワタルさんの企画に対する眼差しも、「さすが!」と言いたくなる内容ばかり。

「内面で相手を選び、幸せを掴んだ」そんな、象徴的なカップルだったと思います。

Twitterの口コミ・感想

モトミ&リョウタロウの結婚までの経緯

 

「ラブイズブラインド ジャパン」結婚成立カップル2組目はモトミさん&リョウタロウさん!

このカップルは、終始安定していて「絶対にくっつくだろうな」と見ている側も安心してしまうほど。

料理好きのモトミさんは、序盤で九州男児のアツシさんにもアプローチされましたが、やはりオールドタイプの価値観を持つアツシさんには惹かれなかったようです。

モトミさんと共通点も多く、穏やかな雰囲気と優しい口調のリョウタロウさん。

自分の短所をポジティブに捉えてくれるモトミさんに、心を決め、他の女性には全く興味を示していませんでした。

そして手紙の交換も、なんだかこのカップルらしくて可愛かったです。

 

ただ、対面時にモトミさんの想像と全く違うリョウタロウさんが出てきたので、かなり困惑してしまったよう。

しかし、リョウタロウさんはそんな事にも動じず、淡々とモトミさんとの愛を育んでいきます

また、頑固だと言っていたリョウタロウさんが、モトミさんの家族に会う際に黒髪にして誠意を見せるなど、その優しさも良かったですね。

モトミさんの「昭和」なお父さんが、実際登場してみればそんなに怖すぎることもなく、チャーミングで横浜のダンディなオジサマという感じも安心材料に。リョウタロウさんのご両親もとても素敵で、家族ぐるみで笑い合う姿が目に浮かぶようでした。

結婚後のインタビューでは、リョウタロウさん色に染まったモトミさんにちょっとドキッとしてしまいました。
(モトミさんのインスタで金髪写真がアップされていたので何となく分かってはいましたが)

変わらず、仲の良いカップルで居て欲しいと思います。

Twitterの口コミ・感想

スポンサーリンク

同棲まで進んだカップル6組!アヤノ&シュンタロウ・プリア&ミズキ・ミナミ&モリ・カオル&ミズキ

結婚まで成立したのは2組を合わせ、計6組のカップルが同棲へと進みました

結婚前に別れを選んだ4組は、それぞれどんな経緯があったのか?口コミと一緒に紹介します。

アヤノ&シュンタロウの同棲&破局までの経緯

 

アヤノさんとュンタロウさんは結婚式直前まで進みましたが、残念ながら破局を迎えてしまいました

お互いにウェディングドレスとタキシードを着て準備完了となった後の破局。

少々、衝撃的ではありましたが、ここで「しっかり話し合わないと」とシュンタロウさんが決意したのが伝わってきます。

元々、アヤノさんはポッドでユウダイさんやモリさんに心惹かれていた様子。

しかし、彼らが別の女性と次々に婚約が成立してしまい、かなり落ち込んでいたのが伝わってきました。

そして、一途に思っていたシュンタロウさんが、傷ついたアヤノさんが立ち直れるように心を尽くしていた姿が印象的です。

アヤノさん自身も、自分が誤解を与えやすい見た目であることを承知していて、ここでシュンタロウさんを選んだら「お金目当て」って思われるんじゃないか?とかなり葛藤していました。しかし、純粋に心動かされたことを理由に、婚約へと進んでいった2人


バカンスで距離を縮めたのかな?と思っていた矢先、同棲生活開始の初日から実家へと行ってしまったアヤノさん。犬のお世話があったといいますが、その行動にシュンタロウさんは傷ついてしまったようです。

そしてまた、普段の会話が上司と部下のようになってしまう関係性に、アヤノさんも馴染めないでいました。

婚約成立後すぐに時には「唯一本音を話せる存在になりたい」とシュンタロウさんは言っていましたが、結局その思いは叶わなかったようです。

アヤノさんには、女性陣たちといるときのようにリラックスできる恋の相手を探して欲しいですね。

シュンタロウさんは、エピローグでの男性陣との交流をみて、なんだか清々しい印象だったので、これで良かったのでは?と思います。

Twitterの口コミ・感想

プリア&ミズキの同棲&破局までの経緯

 

プリアさんとミズキさんは同棲まで進みましたが、残念ながら同棲生活中に破局を迎えてしまいました

1番の理由は、ミズキさんの虚勢を張ってしまう所をプリアさんが信用できないと感じてしまったこと。

ミズキさんは過去に、太っていてメガネをかけていた為からかわれていた経験があるそう。そこから体作りをし、自信を付けていった男性なのかもしれません。

そのことで、少し自分を大きく見せたい、プリアさんに格好いいと思って欲しい!と思ってしまったのかも……。

プリアさんは、自分自身もビジネスをしていて先々に対するビジョンや考え方がしっかりある人。そんな人を相手にその場しのぎは通用しない!!と改めて気付かされました。

最後のインタビューでは「全世界に自分のダメな所を見られてしまったので、怖いものはない」と語るミズキさんの清々しい姿も印象的。

お互いに、これからまた別のぴったりくる相手が見つかることと思います。

また、勝手な感想ではありますが、プリアさんとワタルさんがカップリングした世界線も見てみたかったなぁと感じました。

Twitterの口コミ・感想

ミナミ&モリの同棲&破局までの経緯

 

この投稿をInstagramで見る

 

Minami(@minami.170cm)がシェアした投稿

ミナミさんとモリさんは同棲まで進みましたが、残念ながら同棲生活中に破局を迎えてしまいました

お互いに家庭環境や出自の共通点から距離を縮めていったミナミさんとモリさん。

ポッド・婚約成立・バカンスまでは静かに関係を深めていった2人でしたが、同棲生活に突入してからは、すれ違いが多くなってしまったようで……。

ミナミさんは、あまり物の言い方に頓着するタイプではなく、モリさんが振り回されている印象でした。

しかし、できる限り変わろう、相手を嫌な気持ちにさせないようにしようと努力していたミナミさん。そして色々と受け止める努力をしていたモリさんだけに、ストレスが溜まってしまったのだと思います。

モリさんはミナミさんを「放っておけない」から選んだのですが、最終的には「自分の夢を応援してくれる人」に変化。

「好きだ」「かわいい」「年齢が離れているから」と受け入れられていた部分も、「生活」
「結婚」となってくると、別なのかもしれませんね。

Twitterの口コミ・感想

カオル&ミサキの同棲&破局までの経緯

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misaki Hirotani(@misaki_jambo)がシェアした投稿

 

カオルさんとミサキさんは同棲まで進みましたが、残念ながら同棲生活中に破局を迎えてしまいました。

カオルさんは、アーティストのCHAGE and ASKA・アスカさんの娘さん

過去に家庭環境でつらい時期があり、そのことを将来の伴侶と一緒に乗り越えたいと考えていました。

そのため、根っからポジティブなミサキさんに惹かれカップルとなりましたが、「良い」と感じていた部分が「もうダメかも」の原因となってしまった例です。

ミサキさんも、ポッド言われた「ミサキくんなら私のコンプレックスを笑い飛ばしてくれそう」という発言をなんとか実現しようと、頑張っていた姿が印象的ですが……。

しかし、バカンスや同棲生活を通して自分に本当に興味があるのか?」と不安になっていたカオルさんにとって、コンプレックスを告白したときのミサキさんのリアクションが別れの決定打になってしまったようでした。

Twitterの口コミ・感想

スポンサーリンク

婚約まで進んだカップル8組!ナナコ&オダッチ・ナナ&ユウダイ

結婚&同棲まで進んだ6組を合わせ計8組のカップルが婚約成立となりました。

めでたく婚約まで進んだのに、バカンスで破局してしまった2組。それぞれどんな経緯があったのか?口コミと一緒に紹介します。

ナナコ&オダッチの婚約&破局までの経緯

 

この投稿をInstagramで見る

 

NANA IWAHASHI(@nana.i_0718)がシェアした投稿

ナナコさんとオダッチさんは、番組で一番最初に婚約が成立したカップルでした。

バツイチのコンプレックスを持つナナコさんに、優しく対応するオダッチさん。

早々に心は決まり、薔薇の花びらを散らしたロマンチックなプロポーズへと踏み切ります。

しかし。

婚約成立後のバカンスで、ほとんど話もしなくなってしまったオダッチさん

これから結婚に向けて相手を知ろう、バカンスを楽しもうとしていたナナコさんはとても困惑していました。

オダッチさんは「静かにゆっくり何もしなくていいやみたいな、そういう時間がむしろ好き」とも言っていたので、芸人モードでないときは静かな人なのかもしれません。

しかし、会話すらも出来ていない状態に耐えられなくなったナナコさんから、オダッチさんに対し別れを告げます。

オダッチさん自身、以前にも似たようなことを言われ、それがコンプレックスだったようです。しかし、ナナコさんの気持ちは戻らないまま破局を向かえることとなってしまいました。

Twitterの口コミ・感想

ナナ&ユウダイの婚約&破局までの経緯

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nana Yoshioka♎(@nanaryjp)がシェアした投稿

 

ナナさんとユウダイさんも、婚約まで進むもバカンスで破局してしまったカップルです。

ポッドの中では、女性人気が高かったユウダイさん。

20代前半で若いのに落ち着いている、と評判で、ナナさんの他にエリさんやアヤノさんともいい雰囲気になっていました。

しかしナナさんに心惹かれたユウダイさんは、意を決してプロポーズ!

「ラブイズブラインド ジャパン」のメインビジュアルになるほど絵になる2人でしたが、バカンスですれ違いが起こってしまいます。

どうやら、30代で真剣に結婚に向き合っているナナさんと、20代で結婚に対するイメージが固まりきっていなかったユウダイさんの間に大きなギャップが生まれてしまったのが原因のよう。

実際に会って話したことで「結婚」をリアルに捉えることができ、自分はまだ準備ができていないと感じたのかもしれません。

Twitterの口コミ・感想

「ラブイズブラインド ジャパン」感想・アメリカ版との違いも

ラブイズブラインド JAPAN,画像

引用:Netflixニュースルーム

恋愛リアリティショーでは、どんな設定で男女が出会うか?という所がポイントだと思います。

本作は、外見ではなく内面で相手を選んだら結婚までたどり着くのか?という内容でした。

関係を築く上で、やはり内面は大事な要素

しかし、本当に内面だけで相手を決められるのか?という疑問の答えが、ほんの少しだけ垣間見えたのではないでしょうか。

アメリカ版のシーズン1は、エミー賞にもノミネートされたました。

日本版との違いは、やはり人種が絡んでくることや日本版より外見にバリエーションがあること。そして、宗教についても。

会話だけで人種が分かる場合もあれば、対面時に初めて相手が自分とは別の人種だと知り悩む人も出てきます。

日本で暮らしていると実感しにくいですが、アメリカでは白人と黒人のカップルを歓迎しない家族もいるそうで。

そして、シーズン2ではふくよかな女性なども登場し、日本版とは一味違う作りとなっています。

また、アメリカ版の見どころとしては、カップルになった人たちが同じ場所でバカンスを過ごすところ!

2人の間で迷っていたメンバーがバカンスで初めて外見を見て、選んだ相手より選ばなかった相手方がタイプだった!という事案も発生し、よりバラエティ色が強くなっているのも確かです。

まとめ

今回は、「ラブイズブラインド ジャパン」の感想を、カップルの紹介や口コミと合わせて紹介してきました。

恋愛リアリティショーは、あまり良いイメージを持たれないことも多いプログラムです。

しかし、出演者たちがふと垣間見せる人間の本質の部分や、関係性を築くことの大変さ、それを客観的に見られる所が面白いですよね。

そして、ドキドキできるエンタメ感。色々な要素が詰まっている魅力的なジャンルだと思います。

「ラブイズブラインド ジャパン」では、パートナー選びの大切さや大変さ、相手に向き合う姿勢の在り方を学ぶことが出来ました。

タイトルとURLをコピーしました