▼韓国ドラマ「り」韓国・アジア韓国ドラマ

韓国版『リーガル・ハイ』は面白い?無料&配信は?あらすじ・キャスト・ネタバレ感想のまとめ

リーガルハイ韓国版,画像韓国・アジア
スポンサーリンク

引用:Amazonプライム・ビデオ

日本版リメイクで話題を呼んだ作品、韓国版『リーガル・ハイ』

こちらの記事では、韓国版『リーガル・ハイ』の

あらすじ
キャスト
感想
見どころ
無料で見られる配信サービス

についてまとめています。

\『リーガル・ハイ』無料で見るなら! /

韓国版『リーガル・ハイ』無料で見られる配信サービス

韓国版『リーガル・ハイ』を無料で見るには、配信サービスの新規登録で無料トライアルを利用すればOK

 新規登録で無料トライアルが受けられる
 トライアル期間に追加料金なしで見られる

上記2つの条件を満たすVODでおすすめなのはAmazonプライム・ビデオです。

月額料金が税込みで500円と安く、新規の無料トライアル期間が30日間という長めの設定。

韓国版『リーガル・ハイ』は32話と話数も多いため、無料期間内で見るならAmazonプライム・ビデオ一択です!

\ 新規なら30日間0円 /

VOD・サービス名配信料金(税込)無料期間
Amazonプライム・ビデオ\オススメ!/
500円(税込)30日間
U-NEXT2,189円(税込)31日間
ABEMA
Paravi
TSUTAYA DISCAS2,052円(税込)2週間
Hulu1,026円(税込)2週間
dTV550円(税込)31日間
FOD976円(税込)2週間
Netflix
WOWOW

〈Amazonプライムビデオ〉実質無料で見る方法

 新規会員登録で実質0円!
 30日以内の解約なら無料OK!
 月額は500円(税込)
 年額なら4,900円(税込)!
 オリジナルコンテンツも充実
 プライム会員なら動画以外にもAmazonミュージック、Amazonフォト、送料無料などお得な特典がたくさん

韓国版『リーガル・ハイ』のあらすじ・作品詳細

あらすじ

正義感あふれる新人弁護士ソ・ジェイン(ソ・ウンス)は大手法律事務所B&Gのインターンだ。 ある日、幼なじみが殺人罪で捕まってしまい、弁護を引き受けることになる。 友人の無実を信じるジェインだが敗訴は確実。 そこで、ジェインは業界から“怪物変態(ケテ)”と嫌われる勝訴率100%の弁護士コ・テリム(チン・グ)に弁護を依頼する。 ところがテリムは巨額の依頼料を請求し依頼を突っぱねる。 腹を立てたジェインだが、テリムのもとで働いて依頼料を返すという奴隷契約を提案し、テリムの事務所へ入所する。 “カネの亡者”であり、勝つために手段を選ばないテリムにジェインはことごとく反発する。 そんな中、異常なほどテリムを敵視するB&G代表はテリムの元弟子である弁護士カン・ギソク(ユン・バク)を雇用し、さまざまな裁判でテリムと闘わせる。

引用:dTV

作品詳細

韓国版『リーガル・ハイ』は、日本ドラマ『リーガル・ハイ』のリメイク作品です。

放送年2019年
監督キム・ジョンヒョン/キム・サンホ
脚本パク・ソンジン
放送局/制作韓国JTBC
スポンサーリンク

韓国版『リーガル・ハイ』のキャストは?日本版と比べると誰?

韓国版『リーガル・ハイ』に出演しているキャストはこちら。

コ・テリム(古美門研介) 役チン・グ
ソ・ジェイン(黛真知子) 役ソ・ウンス
カン・ギソク(羽生晴樹) 役ユン・パク
パン・デハン(三木長一郎) 役キム・ビョンオク
ク・セジュン(服部) 役イ・スンジェ
キム・イス(加賀蘭丸) 役チャン・ユサン
ト・ムンギョン(別府敏子) 役チョン・ウンチェ
ユン・ドヒ(安藤貴和) 役サヒ

韓国版『リーガル・ハイ』のネタバレ感想|日本版と比較してどうだった?

日本でも人気の『リーガル・ハイ』

韓国版は面白い?つまらない?と見る前からちょっと不安があり、恐る恐る見てみました。

前評判通り、確かに『リーガル・ハイ』は『リーガル・ハイ』なのに、別作品のように楽しめる!!

意外にコレも悪くないかも?と思いました。

まず、内容は『リーガル・ハイ』の1、2、スペシャルドラマの全部乗せとなっていて、そこそこ同じような内容で話がすすんでいきます。

しかし、日本版では振り切ったコメディの中に、グラっと価値観や先入観を揺らがしてくれる鋭いポイントが紛れ込んでいたのが特徴でしたが、韓国版では、コメディはコメディでありつつ、王道の成長&権力との対峙という構成になっています。

これは、各キャラクターの設計によるものかもしれません。

古美門研介に相当するコ・テリムは、金の亡者でコメディ色の強いキャラクター。

日本版に沿ったキャラクターでありつつ、大きな力に向き合うときは一本気な姿を見せ、過去も深堀りされています

堺雅人さん演じる古美門研介は、人を喰ったようなキャラクターであり、彼の本質を掴めそうになると、ひらひらと手の平からするりと逃げてしまうような、そんな人物でしたよね。

人間としての“良き部分”を、もう少し分かりやすく見せてくれるのが韓国版だなと思いました。

また、黛真知子に相当するソ・ジェインも、終盤にかけて大きく成長していきます。

1話で性差別を受けたソ・ジェインが、どう変わっていくのか?

こちらも見どころの1つ。

韓国版と日本版ではそこかしこに細かな違いがありますが、しかし「正義か?依頼者ファーストか?」という問いは、韓国版でも貫かれているメッセージです。

ぜひ、日本版と比較して見てみるのも面白いかもしれませんね!

スポンサーリンク

『リーガル・ハイ』の神回9話は韓国版で何話?

日本版の『リーガル・ハイ』は、1期2期とも神回と呼ばれる9話に、古美門研介の演説があります。

韓国版『リーガル・ハイ』では何話にあたるのでしょうか?

日本版『リーガル・ハイ』1期9話

南モンブラン市の公害訴訟を描いたエピソード。こちらは韓国版『リーガル・ハイ』30話に出てきます。

日本版『リーガル・ハイ』2期9話は

毒婦・安藤貴和の死刑を巡るやり取りで、古美門研介が「民意」と「死刑」について語ったエピソード。こちらは韓国版『リーガル・ハイ』26話に出てきます。

どちらも日本版のような「ゴミクズ」「ダニ」などのキツイ言葉ではなく、別の表現で語られています。

日本版では堺雅人さんの鬼気迫る長台詞が素晴らしかったですが、韓国版ではチン・グさんの熱く真っ直ぐな訴えが胸に迫る内容に。

気になる方は、該当エピソードだけ見るのもおすすめですよ。

韓国版『リーガル・ハイ』の評判や評価のまとめ

まとめ

日本の話題作をリメイクした韓国版『リーガル・ハイ』。

日本版とはまた違う面白さがあるので、おすすめです。

配信で一番お得に見られるのはAmazonプライム・ビデオなので、ぜひ公式ページから新規登録を検討してみてくださいね。

\ 新規なら30日間0円 /

本ページの情報は2023年2月2日時点のものです。
最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました